今日のひとこと。
本当にひとことです たまに長いときも
フィーチャリング星奏
星奏のイベント、参加されたみなさま、お疲れさまでした。
過去編、コルダ3、ffも含め、星奏の空気をとても色濃く感じるひとときを
皆様と一緒に共有(←ここが大事)出来たことをとても嬉しく思っています。

今年も皆様のお陰で充実した一年となりました。
少し早いですが、来年もよろしくお願いいたします(^ ^)

 
22:12 イベント -
星奏学院祭4
星奏学院祭4、皆様の声援のお陰で大変盛り上がるステージとなりました。
昨年皆様とお約束したハルのソロもお届けすることが出来て、感無量でした。
なんだか、あのステージの上で話したことは現実になる力を持っているような、そんな気がします。

そんなコルダももう10年。10周年イベントからの四度目の学院祭というひとつの節目を迎え、これからは落ち着いていってしまうのだろうか、などと、長年の役者生活での経験もあって、少し寂しく思うこともあったのですが……

もう10年じゃなかったんですね。「まだ」10年でした……!

日野香穂子たちのその後。まだまだ続く絆の物語。なんて粋な展開なのでしょう。
それもこれも、皆様が強い気持ちで支え続けてくれたからこそだと思っています。
どんな形でお届け出来るのか、我々も今から楽しみにしています。

それでは今年の暮れ、またお会いしましょう。お待ちしています。
 
19:48 イベント -
10th anniversary
 9/7,8 のコルダ10周年イベント「10th anniversary」
皆様の応援のお陰で、とても楽しいお祝いの席になりました。
春夏秋冬の季節を通して、素敵な演奏と共にコルダの世界を演じていると、
なんだか10年を振り返っているような気がしました。

そんな10年の節目で、ハルと七海のデュエットが出来たこと、
そして、アンコールでリリの歌をお披露目出来たこと。
想いを歌に乗せる機会を頂けたのは、本当に皆様のお陰です。
パシフィコに音楽の祝福が溢れていて、皆さんのお顔ががひときわ輝いて見えました。

そんな眩しい二日間を終えて、頂いたお手紙に今全て目を通し終えたところです。
どのお手紙にも、皆様のコルダをお祝いして下さる気持ちと、
コルダとの出会いや歩み、想いが書かれていて、
何とも言えない温かい気持ちになりました。

コルダに関わり始めた頃は皆精一杯で、
こんな幸せな10年後があるということを考える余裕もなく、
チームコルダは常に手探りの状態だったのを思い出します。

その手を取ってくれて、今日に導いてくれたのは、他ならぬコルダを愛して下さった皆様です。
それはまるで本当に、日野香穂子が、小日向先輩がそこにいるかのような暖かな手で。
私たちはその温かさを信じ、いつでも前に進むことが出来ました。

これからも末永く手をとりあって一緒に来てくれますか?
楽しかった一日、一緒に帰る帰り道も、太陽の輝く青い空の下を駆け抜けるときも。

皆さんとの絆、繋いだ両手の温もりがあるかぎり、どこまででも行ける。
そんな気がしています。

またコルダの世界でお会いしましょう。待っています。

16:38 イベント -
Featuring 4 schools
金色のコルダ Featuring 4 schools にご来場の皆様、ありがとうございました。
たくさんの思い出を、ファンの皆さまや、チームコルダの仲間たちと作ることが出来ました。
10周年に、みんなで辿り着けたのがとてもうれしいです。

今回もたくさんの思い出がありましたが、とても書ききれないのでひとつ選ぶとすると、
やはり「初めてコルダファミリーの皆さんの前で歌を歌えたこと」でしょうか。

ずっと歌いたいと思っていましたし、イベントのたびに皆さんからいただくお手紙に、ともすると別作品のイベント時にいただくお手紙にも、
「ネオロマで歌ってほしいです」
とのお声をいただいていたので、今回宗介役のゆきちゃんと、私演じるハルとのデュエットという形で初披露出来たことを、とても嬉しく思います。
これも、皆様が温かく支えて、信じてくれていたお陰です。
そしてそのお声にちょっとだけ甘えて、ハルと宗介にもソロが欲しいな……と思ってしまったのでした。
こんな風に言うとリリが拗ねてしまいそうですが、あの子はきっと魔法で何とかしちゃうんだろうな。アルジェントだもの。


10周年という節目に、またひとつ階段をのぼれた気がします。
それは、あなたが一緒だったからですよ、先輩方。

また9月にお会いしましょう。待ってます。
20:13 イベント -
ドリームクラブいろいろ
 公開録音そしてライブ、もうすぐです。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。
セっちゃんの歌は、ぜひみんなで歌いたいなあ。


先輩のすごい仕事ぶりを改めて見て、勇気をもらった。
頑張ります。

20:41 イベント -
ひだま〜ぶるないと
 表題の「ひだま〜ぶるないと」に、わたくし水橋も出演いたします!

三日間のうち10日(火)のみの参加になるのですが、一番近くでmarbleさんを堪能して来ようと思ってます。

もちろん、marbleさんをただ眺めてるだけじゃなくて、ちゃんと仕事もしますよ。
ライブですもの。わたくしも歌います。
何を歌うかは当日のお楽しみという事で……

その前にTBSアニメフェスタもありますね。こちらも併せてよろしくお願いいたします!
19:29 イベント -
星奏学院祭3
 みなさん、本公演に足を運んでいただき本当にありがとうございました。
最終日には出演者が大幅に欠けてしまうという状況の中、不安になっていたわたしたちを
支えてくれたのはお客様のあたたかい声援でした。
皆様おひとりおひとりの存在なくして、星奏学院祭3は作れなかったと思います。

特に私的には今回ハルとして、攻略キャラクターとして初の星奏学院祭だったので、
プレッシャーが半端なく、皆さんが歓喜の声を上げてくれた時に、本当に本当にほっとしました。

と、同時に
「キャーかわいいと言われて照れ弱り」みたいな揺れ動くハル心理になったりしましたよ。
今回、見た目の感じもできるだけハルっぽく、男らしく、かっこよくしようとしていたら、気持ちまでメンズになってしまったのでしょうか。
スタジオの中やイベントで「役になってる」時に役の心理状態になる事はありましたが、生の自分が出るトークの部分でもそうなるとは思いませんでした。
おもしろいなぁ、人間って(笑)

二日間、暖かく見守ってくださってありがとうございました。
皆さんの暖かさに支えられつつ、しかしそれに甘えず、もっともっと楽しんでいただけるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
00:54 イベント -
超☆ひだまつり -2〜4時間テレビ ありがとうございました!
ご参加いただいたみなさま、長時間本当にお疲れさまでした!
無事にお家に帰れたでしょうか?

今回パシフィコで開催の運びとなったのも、
みなさまの応援あってこそだと思います。

今回も寛大な運営スタッフのみなさまや、ナイスバンドメンバーさんたちに支えられたわたくしです。
感謝してもしきれません。いつも本当にありがとうございます。

そしてそして

いつも明るく不思議なテンションでひっぱってくれるあすみん
なんだかんだで本当はとってもがんばり屋のごっちん
さりげなくみんなをまとめてくれる可愛いりょーこちゃん
笑いのツボを心得ている、優しい笑顔のまっちゃん
責任感が強くて、いつも一生懸命な原田チャン
ほんわかしてるけど、物怖じしない天才肌のちあきちゃん
いつもあっという間にみんなをとりこにしちゃう、わたしの尊敬するチョーさん
絶妙なコンビネーションと音楽性であったかい空気を作ってくれるmarbleさん
トークに熱い魂を感じる、司会のよしださん
全ての縁をつなぐひだまりを創りだしてくれた、我らが唯一神、ウメス

みんな本当におつかれさまでした。
いつも支えてくれてありがとう……

とってもとってもたのもしい仲間達、そしてお客様のみなさまと楽しい時間を作れたことが嬉しくてたまりません。

ひだまり紳士淑女のみんなに、
でっかいありがとうを言わせてください。

またいつか、どっかでひだまりましょう!
13:16 イベント -
超ひだZ
最高の生バンドに1/1スケールひだまり荘ステージ、おかげさまで大変盛り上がりました!

ひだまりスケッチの「ひだまり」担当であるお客様!
ステージに立ちながら皆様の熱気とあたたかさに照らされている思いでした。

さてさて。

ひだまりスケッチ、特別編制作決定ですよ!!
これもひとえに応援して下さる皆様のお陰です(^ ^)

またひだまりスケッチの面々に会えるのを楽しみにしています。


20:00 イベント -
東京国際アニメフェア
タユタマステージをご覧下さった皆様、ありがとうございました(^ ^)
皆様と近くで会えて、楽しかったです(^ ^)
春からの放送・ラジオも是非チェックしてくださいませ。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
15:05 イベント -
1/2PAGES >>