今日のひとこと。
本当にひとことです たまに長いときも
10th anniversary
 9/7,8 のコルダ10周年イベント「10th anniversary」
皆様の応援のお陰で、とても楽しいお祝いの席になりました。
春夏秋冬の季節を通して、素敵な演奏と共にコルダの世界を演じていると、
なんだか10年を振り返っているような気がしました。

そんな10年の節目で、ハルと七海のデュエットが出来たこと、
そして、アンコールでリリの歌をお披露目出来たこと。
想いを歌に乗せる機会を頂けたのは、本当に皆様のお陰です。
パシフィコに音楽の祝福が溢れていて、皆さんのお顔ががひときわ輝いて見えました。

そんな眩しい二日間を終えて、頂いたお手紙に今全て目を通し終えたところです。
どのお手紙にも、皆様のコルダをお祝いして下さる気持ちと、
コルダとの出会いや歩み、想いが書かれていて、
何とも言えない温かい気持ちになりました。

コルダに関わり始めた頃は皆精一杯で、
こんな幸せな10年後があるということを考える余裕もなく、
チームコルダは常に手探りの状態だったのを思い出します。

その手を取ってくれて、今日に導いてくれたのは、他ならぬコルダを愛して下さった皆様です。
それはまるで本当に、日野香穂子が、小日向先輩がそこにいるかのような暖かな手で。
私たちはその温かさを信じ、いつでも前に進むことが出来ました。

これからも末永く手をとりあって一緒に来てくれますか?
楽しかった一日、一緒に帰る帰り道も、太陽の輝く青い空の下を駆け抜けるときも。

皆さんとの絆、繋いだ両手の温もりがあるかぎり、どこまででも行ける。
そんな気がしています。

またコルダの世界でお会いしましょう。待っています。

16:38 イベント -
1/42PAGES >>